Ebook PDF Search Engine
Home | PDF Viewer | PDF Toolbar | About PDF
Hatumei
by Yamamoto Shuichi

 この本は、古今東西の発明の中から、重要なものや身近なものをエピソードを交えて簡明に紹介しています。 昔から幾多の発明がなされてきました。成果を上げずに消え去ったものも多くありますが、社会的に認められて、今でも広く使われているものも少なくありません。 インスタントラーメンは日本人の発明ですが、いくら実験してもうまくいかず、打開のキッカケとなったのは、ある料理を作っているのを見たときのヒントでした。 オルファカッターは、今ではだれもが知る商品ですが、開発のヒントは身近なある商品だったのです。 パーティなどでよく利用される紙コップは、ポピュラーなものですが、そもそもは発明者が発明したあるものに付属するものだったのです。 本書では、このような発明話を24話ご紹介しています。 発明が発明を生んで発展していくことで、今日の繁栄となりました。 とりわけ、動力機関は重要です。水力、風力、蒸気力、ガソリンエンジンと進んできた様子を、第3章にまとめました。 一つの発明が完成しても、その欠点を見つけてさらに改良し続けることで、現在の動力利用社会が生まれたのです。 発明は特許と深い関係にあります。 大昔はこの特許制度はありませんでした。発明した人は、苦心して生み出したものをタダ取りされるのを嫌って秘密にしようとします。すると、他の人はその発明の内容がわからないので、一から努力して発明しなければなりません。 そこで、特許の登場です。 発明者はその発明内容を公表する代わりに、一定期間独占できるようにしたのです。 すると、他人は公表されたその発明をたたき台にして、よりすぐれた発明ができます。 ますます発明が生まれて、産業が発展する。これが特許制度の目的です。 最終章には、この特許のやさしい解説を入れました。 本書はシリーズ1で、いずれシリーズ2として続編を出す予定です。 この本で、発明の世界の一部を知り、より関心を持って頂くことが願いです。 発明は、一部の専門家だけでなく、普通の人の何気ない出来事から生まれることがおわかり頂けると思います。 なお、巻末には発明相談機関と連絡先を掲載しましたので、ご利用ください。 現在社会に必須な発明に関わる人が、少しでも増えることを期待しております。第1章 世界を変えた革命的発明“印刷術”【味の素】【インスタントラーメン】【鉛筆】【オルファカッター】【オセロ】【印刷術】【紙】【切手】【紙コップ】【カツ丼】【カルピス】【コカコーラ】第2章 使い道を見つけて大ヒット“ティッシュペーパー”【かんづめ】【カメラ】【顕微鏡】【血液型】【ゼロの発見】【サンドイッチ】【タバスコ】【チューインガム】【セロファンテープ】【ティッシュペーパー】【ジーンズ】【自転車】第3章 世界を変えた発明家(動力編) ◯世界を変えた発明家(動力編) ◯ジェームズ・ワット ◯ジョージ・スチーブンソン ◯内燃機関の誕生 ◯カール・ベンツ ◯ヘンリー・フォード第4章 やさしい特許の話

Home | About Us | Terms and Conditions | DMCA | Contact Us | Link to Us
© 2009-2017 Ebook PDF Search Engine